おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるから ~ボクのおばさんは超名器だった~


初夏、休日家族に連れられ叔母の家に遊びに行くこととなった。 母の妹である叔母は幸平の幼い頃に何度か会っている。 今回は5年ぶりの再会ではあったが 叔母は幸平の幼い頃の記憶のまま、 美人で優しく想い描いた通りの姿だった。 ひとつだけあの頃と違ったのは 幸平が叔母から女の色気を感じていたことだった。 思春期真っ盛りの幸平の目には 叔母は『オンナ』として映っていた。 その豊満で魅力的な肉体は 年頃の男の成長盛んな時期には目に毒だった。 密かな恋心が覚え始めた性の欲求と合わさり 衝動的な行動に出てしまう事となる。 その対応に度々頭を悩ませる叔母だった…。



おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるから ~ボクのおばさんは超名器だった~詳細はこちら

同人誌はDMM.R18がおすすめです

ヒメカノ2 ダウンロード販売
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

NLS特集

バレない!恥ずかしくない!初めてのオナホ特集

オナホールとは...

男性が気持ちよいオナニーを行うための道具です。 直接的な言い方をすれば『人口の膣』となりますが、女性器そっくりなリアル志向の商品や、アクロバティックな技巧を取り入れた名器以上の快感が得られるものなど、様々なコンセプトを持つオナホールが数千種類存在します。

はじめてのローション

ローションとオナホールは...

切っても切れない関係だよね。ローションひとつでオナホの性質はぜんぜん変わっちゃうから、 まずはオナホとローションの相性をキチンと理解することから はじめるのが得策だよ。

A10サイクロンSA

エロ動画とオナホが連動する時代がキター!

あらゆる快感要素がケタ外れの実力!快楽に身を委ねられる唯一の電動オナホ