HOME  >  エロマンガ・同人誌  > おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるから ~ボクのおばさんは超名器だった~

おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるから ~ボクのおばさんは超名器だった~

2016/12/05


初夏、休日家族に連れられ叔母の家に遊びに行くこととなった。 母の妹である叔母は幸平の幼い頃に何度か会っている。 今回は5年ぶりの再会ではあったが 叔母は幸平の幼い頃の記憶のまま、 美人で優しく想い描いた通りの姿だった。 ひとつだけあの頃と違ったのは 幸平が叔母から女の色気を感じていたことだった。 思春期真っ盛りの幸平の目には 叔母は『オンナ』として映っていた。 その豊満で魅力的な肉体は 年頃の男の成長盛んな時期には目に毒だった。 密かな恋心が覚え始めた性の欲求と合わさり 衝動的な行動に出てしまう事となる。 その対応に度々頭を悩ませる叔母だった…。



おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるから ~ボクのおばさんは超名器だった~詳細はこちら

同人誌はDMM.R18がおすすめです

ヒメカノ2 ダウンロード販売
関連記事




人気記事

アクセス

TOTAL訪問者 

現在の訪問者          

最近のズリネタ

【プレミアム】GWグラマラスウィーク30%OFFセール
一線を越えてしまった姉弟の近親相姦SEX③
一線を越えてしまった姉弟の近親相姦SEX②
一線を越えてしまった姉弟の近親相姦SEX①
ショートカット体育会系JKが、夏休みの学校で先輩と中出しSEX!淡い夏の物語